モテるホルモン3選!女子を無意識に惹きつける方法【悪用厳禁】

【この記事を書いた人】けんすけ

高校時代対人恐怖症
(視線恐怖症)にかかる。

22年間の非モテ生活を送る。

「テストステロン」に出会い、

童貞卒業・逆ナンされる
バレンタインにチョコを7個貰う。
色白美人の彼女ができた。

テストステロンでモテることを証明。

テストステロンで仕事・モテ・健康を
手に入れ人生の質をあげるのが理念

最新情報・限定情報を公開中

→詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、けんすけです!

今回は、

モテるホルモン3選!女子を無意識に惹きつける方法【悪用厳禁】

ということについて
お話ししていきます。

ホルモンを制する者は恋愛を制し、
人生を制します。

モテの土台である
ホルモンを良好にして
モテモテの男になっていきましょう!

モテるホルモンは3つある

恋愛で重要なホルモンは
次の3つです。

①ドーパミン
②セロトニン
③テストステロン

これら3つの恋愛で重要なホルモンを
順番に見ていきましょう!

モテるホルモン
①ドーパミン

ドーパミンは人間のやる気に
関わっています。

学習意欲や成長意欲などに
関係があるホルモンです。

ドーパミンが分泌されていると
人はやる気に満ち溢れます。

よってドーパミンが分泌している人は
何事にも前向きで
魅力的な人が多いです。

ドーパミンが分泌されている人は
仕事や男磨きに意欲的なので
女子からモテやすいです。

けんすけが非モテだった頃は
ドーパミンが不足していました。

何事にもやる気が出ず、
家でゴロゴロしていました。

ドーパミンは快楽物質でもあります。

けんすけは毎日の生活が
つならなかったので
オナ◯ーやジャンクフードで
ドーパミンを補給していました。

しかし、このドーパミン補給の方法は
体に悪いです。

なのでけんすけは不健康な
非モテでした。

22年間彼女がいなくて、
帰り道ぼっちだったのが
辛かったです‥

オススメのドーパミン分泌方法

ドーパミンを増やすには
小さな目標設定をして
それを達成することです。

ドーパミンは目標達成すると
ドバッと分泌されます。

だからToDoリストなどを作成して
目標達成を可視化しましょう。

小さな目標を達成することで
自己肯定感も高まります。

また、筋トレで
目標回数を設定して、
目標回数を達成するのも
とてもいいですね!

ドーパミンが増え
自己肯定感も上がります。

けんすけはスクワットを
全力でやります。

12回を目標に
死ぬ気になって
スクワットをやります。

確かにきついんですけど、
目標回数を達成した後の
快感はやばいですw

ドーパミンが分泌し、
自己肯定感が高まります。

だから、ジムでは結構
アルファメイルの
立ち振る舞いになります。

顔に覇気が出て、
ゆっくりとした動作が
できるようになります。

けんすけが最も輝いている瞬間は
ジムにいる時だと思いますw

ということで、
やる気や自己肯定感を高めてくれる
ドーパミンを分泌させいていきましょう!


モテるホルモン
②セロトニン

セロトニンは幸せホルモンと
呼ばれています。

メンタルに大きく関係し、
現代人はセロトニンが不足しています。

けんすけも非モテだった頃は
セロトニンが不足していました。

対人関係のストレスまみれで
セロトニンが枯渇していました。

自分が不幸だったので
他人の不幸を願っていました。

人間は、自分が不幸な状態の時、
他人も不幸であることを確認して
安心する生き物です。

だから、セロトニンが不足している
日本人は他人の批判や愚痴が
大好きですよね。

他人の批判や愚痴を言って
自己肯定感を保つのに必死です。

他人の批判や愚痴を
言っている人はだいたい非モテです。

他人の批判や愚痴を
いう暇があるくらいなら
セロトニンを増やそうぜって思います。

けんすけのブログを読んでいる人は、
意識が高い人ばかりなので
大丈夫だと思いますが、

批判や愚痴を言う
浪費の時間は無くしましょう。

そして、セロトニンを増やすための
生産的な行動をしましょう。

セロトニンの増やし方

セロトニンを増やすには
リズム運動がカギになります。

散歩・ジョギング・筋トレ

などがオススメです。

けんすけは朝に
セロトニンを増やす習慣を
行なっています。

なので幸せホルモンドバドバで
朝から気分がいいです!

朝にジョギンングや
筋トレをして
最高の1日をスタートしています。

そして、自己肯定感も高まるので
人の応援やモチベが上がるような
生産的な行動をすることができます。

日常の、生産的な行動が
モテに繋がっていると思います。

人の批判や愚痴を言っている人と、
人のモチベを高められる人では、
どっちがモテると思いますかね?

間違いなく、人のモチベを
高められる人だと思います。

女子の前でだけ
格好つける男はモテません。

いずれボロが出て、
格好つけた分だけダサくなります。

そうならないためにも、
日頃の生き方を格好良くしましょう。

そう言う日々の積み重ねって
表情に出るんですよね。

「微表情」と言って
人が無意識で感じられる表情があります。

微表情は誤魔化せません。
無意識で相手に伝わります。

だから、常日頃から
人から好かれるような
生き方をしましょう。

日頃の行動の積み重ねが
本質的なモテを作ります。

モテるホルモン
③テストステロン

テストステロンは
モテホルモンと
言われているくらい
重要なホルモンです。

けんすけが非モテだった頃は
テストステロン不足でした。

テストステロンが低く、
男としての性的魅力が
ありませんでした。

モテないのが辛かったです。

自分に自信がなかったので
口癖が「すいません」でした。

バイト先で手助けを
してくれた相手にも
「すいません、すいません」

と言っていました。

「ありがとう」ではなく、
「すいません」と言う言葉が多いのは
自己防衛本能が強かったからです。

それほど自分に
自信がありませんでした。

メンタルが弱くて
べータメイルのけんすけは
モテませんでした。辛かったです。

しかし、そんな非モテのけんすけでも
テストステロンを増やしたことで
モテるようになりました。

筋トレやオナ禁、
健康的な食事を心がけ
テストステロンをがっつり増やしました。

テストステロンを増やすための方法11選、これであなたもモテモテ!?

【永久保存版】おな禁のモテ効果忘れてない?【ムラムラしたらこの記事読んで!

テストステロンを増やす食事6!モテたいなら食事にもこだわれ!

すると、筋肉・自信
精悍な顔つき・オーラを
手に入れました。

よって男としての
性的魅力が高まりました。

結果として女子からモテるようになり
22年で初めての彼女ができました。

テストステロンはガチの
モテホルモンであることを
証明しました。

モテるようになったのは
1番はテストステロンの
おかげです!

➡️テストステロンを高めて彼女を作った方法を公開(特典あり)

モテるホルモンを増やしてモテ男になろう!

ホルモンが人間的魅力の
土台となります。

モテるホルモンは
次の3つです。

①ドーパミン
②セロトニン
③テストステロン

ドーパミンはやる気ホルモンです。

セロトニンは幸せホルモンです。

テストステロンはモテホルモンです。

これら3つのホルモンを
しっかり整えて
モテる男になっていきましょう!

ホルモンでびっくりするくらい
人生が変わるので
モテたいならホルモンを
整えていきましょう!

非モテ童貞から、テストステロンを高めて、
彼女を作る講座を作りました。

こんにちは!けんすけです。

僕は23歳の時にテストステロンを高め

3人以上の女子から逆ナンされ、
色白美人の彼女ができるほど、

モテるようになりました。

本物の恋愛を学び
テストステロンを高めたからこそ
モテるようになりました。

彼女を作ることは、
正しい方法さえ知っていれば
誰にでも実現可能なことです。

僕は22年間彼女0の
非モテ童貞でしたが、

本物の恋愛の方法と
テストステロンに出会ってからは変わりました。

マッチングアプリの攻略法や
自分の魅力を高める方法、
デートでの会話術を学び

今では女子から
驚くほどモテるようになりました。

実際こういう世界が
あるということをまずは知ってもらい、

具体的にどう行動に
移していけばいいのかを、

このブログから学んでほしいです。
自分自身を変えることは可能です。

正しい方法で、
正しい努力をすれば
誰だってモテるようになります。

顔や身長は関係ありません。

めちゃくちゃ楽しい恋愛の世界。

それをもっと多くの方に
知ってほしいです。

より詳しく知りたい人は
下記フォームより登録
お願いします。

今なら登録特典として

①【雰囲気イケメンになる方法】
②【恋愛ホルモン入門】

を配布中です。

➡️テストステロンを高めて彼女を作った方法を公開。

(参加特典付き)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です